クレバード株式会社 スタッフのWeb運用@トピック

大阪中央区にあるWebコンサルティング会社、クレバード株式会社スタッフが綴る、Web運用テクニックなどに関する備忘録のようなもの?

モバイル端末への対応が急務

昨年の9月に当Blogで記載した「スマートフォンで御社のサイトを見た事がありますか?」の対応が急務になっています。

確かに、昨年の9月7日に

「総アクセス数の20%がスマートフォン(アンドロイド、iPhone合計)からのアクセスとなっているところもあります。」

と書きました。

このアクセス数、実は弊社クライアント様サイトのリアル数値でした。

・・・が、昨日(2013/1/23)同サイトにおいて、総アクセス数の半数以上、、、厳密に言うと50.89%(厳密過ぎ・・・)もがモバイルからのアクセスになってしまっているのです。

f:id:cretbird:20130123132820j:plain

クライアント様(サイト)が異なりますが、完全BtoBのサイトにおいても、昨年の9月頃に3%程度だったサイトも、現在では18%にまで・・・

f:id:cretbird:20130123132831j:plain


そう、昨年の9月と表現が異なるのは

スマートフォン」⇒「モバイル端末」です。

モバイルユーザーは「スマートフォン」だけではなく、「タブレット端末」を含めた「モバイル端末」へと変化したのです。

そういえば、昨年末にiPadiPad-mini、googleのNexusシリーズ、サムソンの新しいGALAXY端末と様々なNewモデルが出てきました。そういえば、携帯電話会社からiPhone5やタブレット端末を含めたLTE(4G)モデルが出てきたのも昨年の秋頃からです。

すごい勢い(超加速度的)でユーザーが増えてきたのでしょう。確かに弊社でも一気にモバイル端末が増えた気がします。

ただ、こうなると、困るサイトが沢山あります。

要はスマートフォンでのナビゲーションが出来ないサイト・・・。例えば、弊社でも非常に多用している「プルダウンメニュー」。つい最近まで弊社サイトもこれを用いていました。

実は、このような事を予期して、最近リニューアルをさせて頂いたクライアント様のサイト等は全てこの「プルダウンメニュー」を排他しています。ただ、それが思いのほか早すぎて、早急に取りかからなければいけない状況になってきました。

昨日調べたところ、弊社で管理させていただいているサイト(過去に制作して管理を行っていないサイトは除く)は全部で12サイト。修正箇所が多岐に渡るため費用の要するサイトもありますが、1つずつご提案させて頂く予定です。